ITコーディネータ システムアナリスト 西川雅樹のホームページ


宮城県庁食堂
仙台市青葉区

県庁2階にあって基本的には県庁職員の福利厚生施設なんだが、一般人も利用可能。当然ながら相当安くて味はそれなり。
でもさすがン千人の県庁職員ご用達でやたら混むので、12時前に入店しないと少々キビシい。
入り口入ったところに料理サンプルがあるので、何を食べるか決めてトレーを手にカフェテリアスタイルで料理を取り、キャッシャーゲートでお支払いをして席に着くスタイル。当然セルフで食器返却。
ちなみに宮城県庁にはもう1か所、18階にぴぁ(記事はこちら)というレストランがある

定休日   土日祝日?
営業時間 08:00~09:00、11:00~14:30、17:00~19:00
駐車場   食事目的の来庁者向けには用意されていないと思う

宮城県庁食堂としてのホームページはこちら(週間メニューPDFあり)
宮城県庁食堂の口コミサイト記事はこちら
宮城県庁食堂の場所はこちら

2018/04訪問

少し久しぶりで昼食突入、今日の日替わり@520はイカフライ+肉野菜炒めだそうで、そちらをセレクト。
提供カウンターでご飯の盛りを聞かれいつものように凄く大盛りと回答したのだが、コンビニおにぎり2.5個ほどの盛りで、おばちゃんの日本語理解能力によって仕上がりが変わるようである。
ちゃんと業務の標準化をしていただきたいものだ。
まぁこのお値段でこの内容なら文句を言うほどのお話ではないのだが、でも胃が凄く大盛りモードになっていたのでちっとも食べ足りなかったのである。

2018/05/18更新

仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 日替わり定食サンプル
仙台 宮城県庁食堂 日替わり定食

2017/12訪問

少し久しぶりで昼食立ち寄り、今日の日替わりランチセット@520は「エビと卵のチリソース」「メンチカツデミみそソース」「ほうれん草の胡麻和え」だそうで、良いんじゃないでしょうかというわけでご飯凄く大盛りサービスでお願いした。
いつものようにランチセットコーナーで料理とご飯を受け取り、カウンター脇で味噌汁を入れてレジでお会計、セルフでお茶を入れてテーブルに陣取る。
11時半時点ではガラガラだけど12時前になると結構混む食堂である。
さてご飯はさすがコメ所宮城の農政の総本山だけあってなかなか良い炊き加減で、量はコンビニおにぎり3個ほど、もうちょっと多くても大丈夫なんだが。
エビと卵のチリソースはむしろエビの多い八宝菜にチリソースがちょっとだけかかっている料理で、デミみそソースはまぁ可もなく不可もなく、メンチカツは少し大豆たんぱく感はあるが、総じてこのお値段でこのクオリティなら十分だろう。
もう少し野菜があってもいい気もするが、バランスも悪くないし引き続きご贔屓に値するランチである。

2017/01/20更新

仙台 宮城県庁食堂 入り口
仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 日替わり定食サンプル
仙台 宮城県庁食堂 日替わり定食

2017/07訪問

日替わりランチはかねてより大盛りも特盛りもOKなのを確認済みなのだが、ある日突然ふと、アラカルトで用意されている丼物(日によっては炒めたり炊きこんだご飯だったりする)は果たして大盛り特盛りは対応可能なんだろうか?という疑問に火が付いてしまい、知的好奇心に抗いがたく確認のため訪問。
日によって献立が違うから価格変動があるが今日のアラカルト丼はチキン味噌カツ丼@490で、ちなみに日替わり定食はアジの梅肉焼き+目玉焼きフライ定食@520である。
そういえば日替わり以外の献立をほとんど気にしたことがなかったよなぁ、と反省しつつ、アラカルト丼コーナーでおばちゃんに大盛り可否を尋ねたらさらっとOKの回答があり、案ずるより産むが易しで凄く大盛りサービスでお願いした。
メイン丼のほか付属品は味噌汁でセルフ盛りの紅ショウガをトッピングして一式で、会計を済ませて着座してもさほど期待したほどには見えなかった。
が、実際食べるとそこそこ炊き加減良いご飯はコンビニおにぎり4個近く、意外と丼が深いのでしっかり入っていて食べごたえはある。
とはいえあまり食感を感じない胸肉のチキン味噌カツはお値段的にやむを得ないが厚さ7mm×12cmサイズの値段相応クオリティで、味噌タレはさして美味くもないしご飯のボリュームに明らかに負けている。
¥100とか¥150とかのオカズ惣菜を別に購入すればご飯とのバランスも改善されるかな、と思いつつ、でも丼でも大盛りオーダーが通ることが確認できた(アレンジご飯でもOKかどうかは保証の限りではない)のは新たな知見を得られた点で多いに知識欲を充足できたわけで、来た甲斐があったというもの。
知的好奇心は満腹満足だったが、でもトータルなバランスや満足度でいえばやはり日替わりランチに軍配が上がるような気がする。

2017/08/26更新

仙台 宮城県庁食堂 レイアウト
仙台 宮城県庁食堂 献立
仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 日替わり定食サンプル
仙台 宮城県庁食堂 アラカルトコーナー
仙台 宮城県庁食堂 惣菜
仙台 宮城県庁食堂 チキン味噌カツ丼凄く大盛

2017/06訪問

前回ランチセットでご飯の盛りを凄く大盛りにできることを知って、でも気弱にも途中で制止してしまったために凄盛りを見極めることができなく心残りだったので、今日は勇んで来店。
今日のランチセット@520はイカフライ甘辛ネギソース&メキシカンハンバーグで相手に不足はない。
ランチセットコーナーに直行して盛りを聞かれて凄く大盛りでと答えたら特盛りですか、と聞き返されて力強く凄く大盛りと回答、まぁそこそこの盛りになったところでこのくらいでいいですか、と聞かれたので今日は許しておいてやることにした。
農政に力を入れている宮城県庁のご飯だけに炊き加減はまずまずでコンビニおにぎり4個に少し足らないくらいで、次回はもう一息二息盛ってもらうかな。
並み盛りだと料理サンプル説明表示によれば562キロカロリーだから、盛りアップして200キロカロリーほど増えるくらいだろうか、たいしたことないというかまだまだ盛っても大丈夫そうだ。

2017/07/15更新

仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 日替わり料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 日替わり定食

2017/03訪問

昼食で立ち寄り、今日の日替わり@520はサーモンフライ+チキンガーリックソテーである。
ここんちはメイン料理2品あるしバランスもなかなかいいけどご飯大盛りでも少ないんだよな~、とか思いながらランチ窓口に並び、おばちゃんにご飯の盛りを聞かれてモノは試しダメで元々なので凄く大盛りってできますか?と尋ねたらなんとできるとの回答である。
むろんお願いした、のだが、おばちゃんのメシの盛り方が尋常じゃなく、途中でなんとなく恥ずかしくなって制止してしまった。
そんなわけで今日はまずまず炊き加減の良いご飯はコンビニおにぎり3個強とまぁまぁの量、ごはんがそれだけあるとややおかずが足りぐるしくなるが、県庁食堂で凄く大盛りができるという知見を得られたのは大いなる収穫だった。
次回は途中ストップ掛けずに目一杯でいこうと誓ったのだ。

2017/04/22更新

仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 日替わり料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 日替わり定食
仙台 宮城県庁食堂 日替わり定食

2016/12訪問

まいどお久しぶりの訪問は相変わらず日替わりランチセット@520、今日は烏賊フライカレーソースと照り焼きチキンである。
カフェテリア右手一番奥の提供カウンターでご飯の盛りを問われるので迷わず大盛りでお願いしてコンビニおにぎり2個ほど、炊き加減はまずまずである。
揚げたて焼きたてはさすがに無理としても安いし栄養バランスはなかなか良さそうに見えるわけで、近隣の爺っちゃたちもそこそこ来ていて地域高齢者福祉のためにもなっている食堂なのである。

2017/01/22更新

仙台 宮城県庁食堂
仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 日替わり料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 店内
仙台 宮城県庁食堂 烏賊フライカレーソースと照り焼きチキン

2016/09訪問

お久しぶりの県庁食堂は相変わらず日替わりランチセット@520に決定、今日はイカフライとポークチャップである。
カウンターでご飯量を聞かれるので、同一料金だしもちろん大盛りでお願いしてコンビニおにぎり2個分ほど、ポークチャップは見本より若干量が少ないように見えなくもないが、でもまぁこのお値段で栄養バランスもよさそうだし品数もそれなりあるし、文句を言う筋合いではないのである。
早目の時間であればほとんど待ちなしで食事にありつけるのもナイスで、怪しげな添加剤満載のマスプロ弁当やファーストフードよりはるかに安心して食べられると言えよう。

2016/10/15更新

仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 日替わり(イカフライとポークチャップ)
仙台 宮城県庁食堂 店内

2016/04訪問

まぁ過度な期待はしないが身のためとはいえ決して不味いというほどではないしお値段を考慮すれば十分良くできているのが県庁食堂、ってわけで訪問、今日の日替わりランチセット@520をいってみた。
今日の献立はイカの旨塩炒め、黒酢鶏、竹輪と小松菜の煮びたし、サラダで、提供窓口でご飯盛り加減がサービスなので当然大盛りで。
つくづくお値段にしては品数がありバランスも良さげだし、今日は炊き加減普通だったがご飯はコンビニおにぎり2.5個しっかりだし、ある意味かなりお勧めなのである。

2016/05/14更新

仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 日替わり(イカの旨塩炒め+黒酢鶏)

2016/03訪問

少々ご無沙汰していたので久しぶりに訪問、こちらは凝った料理を期待する場所じゃないのでいつもの日替わりランチセット(サワラ塩麹焼き+チキン南蛮)@520をいただくことにした。
トレーを取ってカフェテリア一番奥右手のランチセットコーナーに行けば提供されるわけだが、ご飯の盛りを大・並・少から選べるようでむろん大盛りでお願いした。
ご飯はコンビニおにぎり2個強で炊き加減はお値段にしてはなかなか、取り立てて美味いというほどではないがこのお値段なら十分充実の定食で、かつてこういうところの食事は安かろう悪かろうだったのが遠い昔である。
味噌汁はあまり美味くないしチキン南蛮は胸肉だが、こういう施設が近所にあると高齢者でも散歩がてら昼食に来て栄養バランスの考えられた食事がとれるからいいよな、と存在意義に思いをはせた。

2015/10/17更新

仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 お品書き掲示
仙台 宮城県庁食堂 日替わりランチセット(サワラ塩麹焼き+チキン南蛮)

2015/09訪問

近くでホントに超軽くラーメンを食べてその店で半チャーハンをつけても良かったんだけど、半チャーハンで¥300、こちらだとそこそこの定食で¥520だと思うとついハシゴ訪問してしまった。
ミニ牛丼@150+ミニ石巻焼きそば@150+けんちん汁カップスープ@100なる選択肢もあるにはあったのだが、日替わりランチセット(サバ竜田おろしソース+ミートソースハンバーグ)@520をセレクト。
しばらく来ぬ間に食堂運営会社が変わったんじゃなかろうか、味噌汁サーバーが入ってセルフになっていてランチの食器も様変わりしていた。
味噌汁の薄さは相変わらずだが、気のせいか料理は以前に比べて味の輪郭がはっきりして旨くなったような気がする。
ちなみにご飯は普通盛りだとコンビニおにぎり1.5個で、米どころ宮城のプライドにかけてもう一息頑張りたい炊き加減ではあるが、総じてお値段にしては満足感はあるかな。

2015/10/17更新

仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 お品書き掲示
仙台 宮城県庁食堂 味噌汁サーバー
仙台 宮城県庁食堂 食堂内
仙台 宮城県庁食堂 日替わりランチセット(サバ竜田おろしソース+ミートソースハンバーグ)

2015/05訪問

先日夕方の小腹のおやつに食べたカレーうどんのカレーが想定外に旨かったので、ではカレーライス@380はいかがかと昼の小腹のおやつに訪問。
意外としっかりしたワカメが入ったあまり旨くないわかめスープ付きで、ご飯はコンビニおにぎり2個ほど。
カレールーはやや粘度高め、量少なめでこちらも期待したほど旨くなかった。
夕方だと良く煮込まれて旨いということなんだろうか、ちょっとがっかりであった。

2015/06/27更新

仙台 宮城県庁食堂 カレーお値段表
仙台 宮城県庁食堂 カレー

2015/05訪問

ちょっと小腹がすいたので夕方のおやつに立ち寄り、昼の定食のクオリティからして期待はしないまでも、かねてから少々気になっていたカレーうどん@350をお願いした。
麺はよくスーパーで売っている茹でてビニール袋に個包装したもので、2~3分茹でて麺つゆをかけ、これにカレーライス用のルーを掛けて出来上がりで、冷静に考えてそれで¥350は少々お高いような気もしながら実食。
期待していなかったのだが(←クドいな/笑)意外と良く煮込まれた感じのそれなりスパイシーで香りもあって、旨み調味料はそこそこ入って入るだろうがキレのある味付けで意外と悪くない。
ちょっとナメていたが、県庁カレーは再調査を要すると判断。

2015/06/20更新

仙台 宮城県庁食堂 カレーうどん

2015/02訪問

今日は県庁食堂のお客様感謝デーだとかで、やはりこういうことは参加することに意義があるので、久しぶりにだいぶ早い時間にご来店。
頂くのは当然100食限定100円引きのA定食(フライドチキン&メンチカツ)@420である。
食堂入ってすぐ左手のトレーを取り、突き当りまで進んだ右手に定食コーナーがあってここでA定食ゲットし、左手に進んでレジでお会計を済ませて食事をする。
ご飯はコンビニおにぎり2個分くらい、料理の内容的にはやはり街中の普通の食堂の500~600円クラスだが、県民として感謝デーに参加できたことを良しとしよう。

2015/03/21更新

仙台 宮城県庁食堂 A定食見本
仙台 宮城県庁食堂 A定食(フライドチキン&メンチカツ)

2014/10訪問

たまには巡回するのも宮城県民としての務め、今日は日替わり丼の肉みそそぼろ丼@500をいただいた。
ごはんはコンビニおにぎり2個強、豚そぼろというより豚肉入り味噌のかなり味の薄いやつがご飯にかかっている。
味噌汁も薄味というより味噌が少なすぎで、塩分控えめという触れ込みかもしれないが食材でコスト削減も程々に、である。
正直これを食べている県庁職員は宮城県政を支える馬力が出せているのか、少々懸念あり。

2014/11/08更新

仙台 宮城県庁食堂 入り口
仙台 宮城県庁食堂 営業案内
仙台 宮城県庁食堂 営業案内
仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 料理サンプル
仙台 宮城県庁食堂 カフェテリア
仙台 宮城県庁食堂 キャッシャー
仙台 宮城県庁食堂 日替わり肉みそそぼろ丼
仙台 宮城県庁食堂 食器のセルフ返却

2014/04訪問

どうも当ホームページの閲覧傾向として宮城県庁食堂記事のページビューが少なくなくて、たまには新規記事も書かなきゃ、ということで訪問、いただいたのはAランチ(チーズインハンバーグデミソース、春キャベツ添え)@520である。
ちなみに今日はBランチ(サンラーあんかけチャーハン@500)、Cランチ(減塩・鶏肉と野菜の黒酢炒め@570)などなど。
ご飯はコンビニおにぎり2個弱、全般的に味はマズいというほどではなく量も少なくはなく、¥520でこのレベルで普通にいただけるならまぁ文句はないといったところか。
でも良く考えたら、たぶんきっと食器什器類の費用とか光熱費とかは宮城県庁が負担しているかもしれなくて、だとするとこの料理がこのお値段で食べられるのは、もしかしたら自分の税金も一役買っているのかもしれない。

2014/05/24更新

仙台 宮城県庁食堂 入り口
仙台 宮城県庁食堂 ショーケース
仙台 宮城県庁食堂 Aランチサンプル
仙台 宮城県庁食堂 キャッシャー
仙台 宮城県庁食堂 Aランチ(チーズインハンバーグデミソース、春キャベツ添え)
仙台 宮城県庁食堂 食器のセルフ返却

2011/06訪問

たぶんユーリンチー的な日替わりランチ@500
ま、値段からすれば上出来だ。

2012/02/03更新

仙台 宮城県庁食堂 日替わり定食

2011/06訪問

日替わりのみそとんかつランチ@500。相変わらずコストパフォーマンスは良好(味はそれなり)なので、県職員でないヒト(自分もそうだが)多数ご来店。

2012/01/28更新

仙台 宮城県庁食堂 日替わり定食

2011/06訪問

たぶんチキン南蛮だろう、日替わり定食@500。この値段でこれだけのもの(味はともかく)が食べられるのはさすがというほかない。

2012/01/21更新

仙台 宮城県庁食堂 日替わり定食

↑トップ